Skip to main content

ティンバーフレームとダブテイルログのポッテンジャー邸 in ジョプリン ミズーリ州【ハースストーンホーム】

2024年05月14日 - 事例紹介

米国ミズーリ州ジャスパー郡ジョプリンに建てられたダブテイルログハウスとティンバーフレームのハイブリット住宅

The Pottinger Home – Joplin, MO

カンザス州、オクラホマ州、アーカンソー州、そしてミズーリ州4つの州境に隣接した場所に位置するジャスパーは、人口約52,000人が暮らす都市です。かつては鉛と亜鉛の採掘で劇的な発展を遂げた町でしたが、第二次世界大戦後には多くの炭鉱が閉鎖され、今日では歴史的建造物やアートなどの観光業に力を入れ、町の復興を図っています。

そんな土地に建てられたのが、ティンバーフレームを融合させた2階建て・延床面積460㎡ほどのダブテイルログハウスとなります。間取りは、吹き抜けリビング、キッチン、ダイニング、多目的ルーム、運動部屋、書斎、家事室、主寝室を含む4つの寝室となっています。

この建物の一番の特徴は、ダブテイルログハウスにティンバーフレームを融合させたハイブリットな構造にあります。建物中央にある吹き抜けリビングには、外からの光を多く取り込めるようグラスウォールのような大きな窓を設置する為、ティンバーフレームを採用しており、その他はダブテイルログとなっています。

pottinger-home-in-joplin-mo

Image 1 of 10

本プロジェクトについては、【ハースストーンホーム】までお問い合わせ下さい。

タグ:

By | 2024年05月14日

  • LINEで送る
  • Twitterで送る

その他の関連記事